消費者金融甘い

審査に通る方法

金融会社一覧

甘い

消費者金融の選び方で借りれるかどうかは

 

審査基準で決まります!
よほどの人でない限り、金融機関で審査に落とされた経験は、必ずあるはずです。

 

恥ずかしながら自分もそうです・・・

 

総量規制対象外ローンや
銀行系消費者金融など、

 

数々の金融会社の審査を受けて、
審査に落とされて…

 

そんな屈辱を何度も味わった自分が

 

ようやく審査に通った消費者ローン を紹介させていただきます

 

まず第一に審査に通る方法としては

 

審査基準の甘い

 

金融会社を選択することです。

 

借入件数の多い多重債務者なら

 

中小の消費者金融では

 

審査に通りません。

 

借りやすい消費者金融を選ぶことが
審査に通る一番の特効薬なのです。

 

確かに金利が低いほうが
支払いは楽になりますし、
元金の完済も早くなるでしょう。
しかし審査に落ちてしまっては、
信用調査会社のデータに残ってしまいます。

 

必ず借りれる消費者金融会社で
確実に融資を受けたほうが得策です。

 

貸金業登録をしている業者を選ぶこと、
間違ってもヤミ金融などで借りてはいけません!
とんでもない金利を請求されて泣きを見ます。

 

激甘審査の
カードローンは
楽天カードでしょう。

 

一般によく言われるおまとめローンは、

 

複数の借り入れ先を一本化することで、

 

借り換えローンとはいいます。

 

おまとめローンは総量規制の対象外なので、

 

年収の三分の一以上借金がある方でも

 

審査を受けることが可能です。

 

無担保・無保証人がサラ金の特徴

 

銀行系によっては担保を取るところもあります。

 

不動産担保ローン
年金を担保とした年金融資もあります。

 

以外にローンの種類も多いでしょう?

 

必ず借りようと考えれば、

 

自ずと審査基準のやさしい金融会社を選びます。

 

一番借りやすいと口コミが

 

多いキャッシングローン

 

しかも、利息も低いから低金利で借りれますので、

 

つい借りすぎてしまうことになるから注意です。

 

一応、ネットの口コミで調べた情報も
目を通したほうがいいです。

 

借りる額を減らしていき、
借金を少しずつ少なくしていけば、
必ず借りたお金は減っていきます。

 

借りたお金が少なくなっているので

 

利息の額も少なくなっているのです。

 

これを半年間継続していれば、

 

間違いなくサラ金の借金が減ります

 

いらく審査が甘いといっても、

 

必要のないお金を借りる道理はありません。

 

全国信用情報センターの記録に残ってしまっては元も子もないのです。

 

キャッシングエニーもお奨めの金融会社です。

 

無人契約機では、
簡単に契約が出来ることから大人気です。

 

これに決めた理由は
無利息
借りれたからです。

 

信用リスク管理など

 

貸付の管理
サラ金の基本的な運営などの

 

消費者のためのお得情報がたくさん入っています。

 

キャッシングステーションについては、

 

ここについての評判は

 

審査は甘いと口コミが多いので、
一番借りやすいと思います。

 

実際に私もキャッシングステーションの審査を受けて

 

なんなく通ることが出来ました。

 

闇金融の類は

 

最初こそ
優しい対応をしてきますが、
一旦支払いが遅れると

 

厳しい取り立てにあいます。

 

必ず代表の番号を記載された消費者金融を選ぶべきです。
代表番号のない090金融などは危険です!

 

貸金業規制法を守っていない金融会社

 

こういった違法業者には近づかないこと!

 

法定金利を厳守していることが第一条件、
支払い方法もいろいろあったほうが便利です。オススメの金融です!

 

次の心配は審査ですよね!?

 

金利面でも一括審査と比較してみても、

 

1番のはずです。

 

近年では大手の銀行も消費者金融に参画しています。

 

利息は倍くらいも違います。

 

但し銀行系金融は審査が甘くありませんので、

 

借り入れ件数が3件以上の方は通らないでしょう。

 

ましてや借り入れ件数が4件以上の方は審査を受けるだけ無駄です。

 

ネットからのキャッシングなら
来店不要で即日融資も可能なので、
当日現金を手にすることが出来ます。

 

絶対借りれる方法を使うと、

 

1回で審査OKだから

 

借りるならネットキャッシングが1番オススメです。

 

ネットでお金を借りるなんて怖い、

 

と考えている方も少なくないと思いますが

 

勤務先の在籍確認や、所在確認など

 

窓口審査と何ら変わることはありません。

 

個人情報の厳守も確かです。

 

ブラックでも融資可能!
こういった虚偽の広告に注意しましょう!

 

公的機関の融資でも数字で実証済

 

借りやすい確実に借りれる消費者金融。

 

返済方法はリボルビング均等払いで元金を少しでも減らす努力をします。
借金は一時的なもので、恒久的に持つものではないからです。

 

そのように思考すると、
借金もそれほど苦になりません。

 

上限金利の引き下げにより消費者金融業界も大きく変わりました 現在の法定金利は20.0%で、これ以上の金利は法律で規制されています。

 

低金利キャンペーンなどで借りてしまうと、 必要のないお金まで借りてしまうことになりますので、
もしお金を借りるのならば、無利息ローンを活用しましょう。

 

最後になりますが、消費者金融での借り入れは計画的に!

 

融資までの主な流れ

上限金利はリスクの考え方であって、29.2%というリスクの枠内で融資できない顧客が増加していたのです。そのリスクを抑制するために顧客の選別を一層強化する一方で、同時に与信枠も減らしています。

 

審査が厳しくなった結果、大手や中小が融資できない顧客とは取り引き出来なくなりました。それまでは勤続年数を満たしていない等の理由で大手から審査に落とされた顧客に対し、融資をすることが可能となったのです。

 

上限金利の引き下げによる波及効果として、闇金融が増えていったのは間違いありません。ヤミ金融の摘発は進行していますが、まだまだ水面下で跳梁跋扈しています。

 

そんな状況でも、
中小や大手の消費者金融業界は審査を厳しくして
多重債務者への融資を認めないのです。

 

つまり自転車操業をしている多重債務者は、
自己破産をするしか道はないのでしょうか?

 

借りる方法としては、

 

・定職に就いて勤務実績をつくる。
・勤続年数が3年以上
・クレジットカード現金化
・不動産担保融資
 
などの方法が考えられます。

 

まず、簡単に出来ることといえば、
自分が借りる額をコントロールすることです。

 

例えば、3件の借り入れをしているとして、
これは基本的に良いと思いますが、
その額が例えば一回にお金を一万円も二万円も借りているとすれば、
それは五千円に抑えるべきです。

 

また、金利のみを支払っている場合は、少しでも元金を入れるべきで、そうしないと何時まで経っても、
借金が減ることはありません。

 

また、借り入れ先を変えるのも一つの手段です。
例えば、信販系で借りているのなら、銀行系に切り替える、
もしくは外資系の金融会社でも借りることは可能です。
金利の高い消費者金融のみで借りているという方は、
大手を中心とした金融会社に切り替えてみると良いでしょう。

 

加えて己の生活環境を見直すのも借り入れするには欠かせない方法です。
例えば毎月の返済が滞って遅延をしたり、
レジャー資金もなかったり、
ギャンブルにお金を費やしているようでは、
いくら借りたいと思っていても借りれません。

 

もし上述のような生活様式をしているようならば、
是非とも改善すべきだし、そうすれば幸運も向いてくるでしょう。

 

そして倹約生活をすることも重要です。
お金があれば、無駄遣いせずに元金の返済に回すべきで、
歩いてATMに行ったり、無人契約機に出向いたりして、
少しでも返済をするようにすると、
借りすぎた借金を減っていくでしょう。

 

過去にグレーゾーン金利で借りていた人は、
金利を払いすぎている場合がありますので、過払い金請求が出来ます。
司法書士などの専門家に依頼すると簡単に過払い金は戻ってきます。

 

よくブラックでも借りれるとか書いている人がいますが、
確実に借りるためには、やはりきちんと自分の目で消費者金融をチェックすることが大切です。

 

完全に返済するには時間を要するかもしれませんが、
まずは自分に出来る範囲で確実に返済していきましょう!

 

審査が甘い金融とは

 

審査が甘いということは、大手や中小の金融機関が貸さないところを、貸してしまうということです。

 

多重債務者や中にはブラックの人などでも、
限度額は少なくても、
借りれてしまうという、
一風変わった即日融資ローンがあります。

 

確かに金融機関はお金を貸して金利を得るのが商売なので、会社の金庫にお金をしまっていても一文の得にもなりません。

 

まず、今のクレジットカードから、
お金を使いたい、という誘惑を排除することから始めましょう。

 

というのも、浪費癖がついてしまうと、
毎晩のようにお金を使う、という習慣がついてしまい、
これらの習慣を直さない限り、お金の苦労から脱却出来ないからです。

 

他にも、ギャンブル癖がついている、酒代がかさんで仕方がない、
こういった人は常にお金の苦労をして、
消費者金融からお金を借りている生活をしています。

 

そう不思議に思われる方もいるかもしれませんが、
実は早く歩くと意外にもカロリーを消費するんです。

 

一番良いのは金利の低い銀行系と取引するのがベストですが、
なかなか一般人では銀行は相手にしてくれないのが現実、
毎月一万円でもいいから確実に貯金をしていると、
銀行の信用度も深くなって融資の話があるかもしれません。

 

お金を借りる方法のテクニック!審査?甘い?借入件数別に紹介します!!

 

まずは、審査の甘くない大手や中小の消費者金融は避けましょう。

 

中小の中でもキャッシングエニーやキャッシングステーションなどは、
審査項目も甘くなっています。

 

前もって金融関係の口コミ掲示板などで、
情報を入手しておくと間違いないです。
どこが審査が甘いかといった情報が書かれていて、
生の声を聞くことが出来ます。

 

中小の金融会社が10%台の金利を提示しだしたことで、
大手や信販系との格差がなくなりました。

 

貸し渋りが進む一方で、大手及び中小の消費者金融会社や信販会社などは、
顧客獲得に必死になっているということです。

 

一部の商工ローン業者による悪質な取り立てが一時期社会問題となりました。

 

出資法の定める上限金利を上回る金利を取っている業者は、
違法業者です!

 

ですが、金利にも種類があるんです。
遅延損害金とは支払いが遅れた場合に支払う金利です

 

この損害金は通常の金利よりはるかに高くなりますので、絶対毎月の支払いを遅らせてはなりません。

 

最終更新日 2016/6/25